背中見せワンピース

背中見せワンピースで、バックシャンを綺麗に見せるには?

背中見せワンピースで、印象的なバックスタイルにするには、肩甲骨がポイントです。美しい肩甲骨を浮かび上がらせるためには、正しい姿勢を心がけて、クロスデザインのワンピースを選ぶようにします。

 

後ろ姿をきれいに見せるデザインは、なんといってもクロスデザインがいちばんです。背中でストラップがクロスするタイプは、肩甲骨をきれいに浮き上がらせて、華奢な背中を演出します。

 

クロスするストラップは、細いものより幅のある太めな方が、よりバックシャンを綺麗に見せる効果があります。

 

背中見せワンピースのスカート部分も、タイトなものよりふんわりとしたデザインが、背中をすっきりとさせます。スカート丈は、ミニ丈が肌見せのバランスには好相性です。

 

背中見せや肌見せに自信がない場合は、肩と腰の肌がチラッとのぞくくらいの、太めのストラップで、ひざ下丈のフレアータイプが取り入れやすいです。

 

ブラウンのレザーベルトで、ウエストマークしたミディ丈のワンピースは、ミニマルでありながらも、個性的で奥ゆかしさも感じさせるバックシャンワンピースです。
ミディ丈ワンピでも、足元は高さのあるウエッジソールのサンダルにすると、重くならずに軽やかな印象になります。

 

インパクトのある柄を選ぶことも、背中の肌をきれいに見せます。光沢感のあるジャガード折のフラワープリントは、生地のツヤ感が肌に反射して、きらめきのあるツヤ肌を演出します。花柄プリントは、愛らしさとエレガントさを表現します。

 

クロスしたストラップが肩甲骨ラインを強調するので、姿勢も意識できて背中の筋肉をきれいにととのえます。