ショートパンツやミニスカート

ショートパンツやミニスカートで、綺麗に脚見せするには?

ショートパンツやミニスカートをはいた時は、特に脚を綺麗に見せたいですね。中途半端に隠すよりも、思い切って脚をだすことで緊張感が生まれ、意識することで脚の筋肉も引き締まります。

 

ボトムの丈は、ひざ上18センチ以上にして「短いかな」と思うくらいの短丈が、綺麗な脚見せのコツです。

 

ショートパンツは、タイトなシルエットで体に沿うものを選びます。スカートも広がりを抑えたデザインにします。

 

コーディネートのコツは、トップスとボトムの色に濃淡をつけたり、コーデ全体のどこか一部分にポイントを置いてメリハリをつけることです。足元と洋服のカラーも合わせて、統一感も持たせること、より綺麗な脚見せになります。

 

左右に大きめのポケットがついたネイビーの台形ショートパンツに、明るめブルーのデニムシャツを合わせます。ポケット付きのシャツだと、おしゃれ度が増します。服と同じ配色で、バイカラーのレースアップシューズでコーディネートします。フリンジ付きのマルチカラーバックをアクセントにします。

 

フレアのミニワンピースなら、スタイルアップも期待できる、ウエストラインをマークしたデザインを選びます。白のミニワンピのウエスト部分に、ブルーのステッチをほどこしたデザインは、清涼感もあり脚長効果もあります。

 

白と相性のいいターコイズブルーのフリンジバックと、同系色のサンダルでまとめます。

 

大人カジュアルを楽しめる、タイトシルエットのミニスカートは、白・ネイビー・ブラウンのトリコロールカラーが新鮮です。短い丈のスカートには、ウエッジソールのサンダルで足元にボリュームをもたせます。

 

トップスは、白のノースリーブオーバーブラウスで、ふんわりとしたシルエットを作ります。コンパクトな白バックと、バングルでアクセントをつけます。